ノアンデが秘めている透臭力とは?

ノアンデの公式サイトを見たり、実際に購入した際に送られてくるパンフレットなんかを見ていると、随所に「透臭」や「透臭力」という言葉が散見されます。

 

言葉の使い方や前後の文脈から「おそらくこういう意味なんだろうなぁ…」という想像はできても、それが実際に何であるのかという確信が持てる人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

以下では「透臭・透臭力とは何なのか?」について調べてみたので、その結果について簡単にご紹介したいと思います。

透臭力について検索してみた

まずはGoogleにて「透臭力」と検索してみました。

すると上位表示されているのは、どれもがノアンデを紹介しているサイトばかりです。

 

ここでWikipediaなんかで「透臭力とは?」みたいな記事が上位表示されていれば、それを引用して本記事も終わりだったのですが、この検索結果を見てみても「透臭力という言葉そのものが存在しているのかどうかが怪しい」と思わざるを得ない結果と言えるのではないでしょうか。

 

最初は私の語彙力不足が原因だと思っていましたが、どうやらノアンデの造語の可能性も否定できないようです。

 

透臭力とは?

恐らく透臭力というのは、ノアンデが独自に作った言葉であり、ノアンデのニオイを抑える効果は他に類を見ないということを示したいのでしょう。

文字のニュアンス的には「消臭」や「抑臭」に近いのではないかと思われます。

 

そして有効成分2倍×浸透力2倍ということで、殺菌効果の高さとすみずみまでカバーできる守備範囲の広さを「透臭力」と表現しているみたいですね。

「臭いの原因に浸透する力=透臭力」という解釈でOKだと思います。

 

ノアンデの凄まじい透臭力の効果

日常生活編

私は重度~軽度などの程度は分からないんですが、間違いなく父から遺伝したワキガ体質です。

スポーツをして汗をかいた後、それを放置して数時間もすれば、脇周辺から不快なニオイがしてきます。

特に汗をかかなかったとしても、日常生活をしていれば「朝お風呂に入って出社し、帰宅後に服や下着のニオイをチェックすると、それらしいニオイがする」というレベルです。

 

そんな私が、毎朝のシャワー後にノアンデを塗れば、帰宅後までしっかりと臭わずにいられるんですよ。

これがノアンデ独自の透臭力の凄さです。

 

スポーツ編

私は小学生の頃からワキガ体質に悩んでいたので、極力「汗をかいてしまいそうな行為」からは遠ざかった生活をしていました。

もともとスポーツには興味があったのですが、ワキガ体質が気になって体育の授業ですら鬱になってしまうレベルでしたので、そもそも積極的に運動するということが無くなっていったんです。

 

それが最近になって、ノアンデを使用するようになってから気持ちが前向きになったということもあり、テニススクールに通うようになりました。

そこまで高い制汗効果はないものの、ニオイを抑える効果は抜群です。

数時間テニスをして汗をかいた後、車で自宅に帰るまでの間、車の中にいる人たちにもニオイに一切気付かれることなく、無事に帰ることができるレベルの透臭力ですよ。

 

最後に

ワキガ体質の人は汗をかいてしまうことで、一気にワキガ臭が強くなってしまう経験をしたことがあると思いますが、そもそもどんなに優れた制汗剤を使っても100%汗を抑えることは難しいです。

 

その点ノアンデなら、汗を完璧に抑えるということはできなくても、そこから発生するワキガ臭をかなり抑えることに長けているので、ちょっとの時間ならそのままお家に帰れますし、気になるようであればボディシートなどで身体を綺麗にしてから塗り直せば完璧ですよ。

 

公式サイトを見る
 
内部リンクノアンデの口コミ大全集|良い口コミから悪い口コミまで完全網羅!!